ギャンブルとインターネット

一般的に誰でも気軽に参加できるギャンブルといえば、やっぱり宝くじですね。

ギャンブルとインターネット

誰でも簡単に出来るギャンブルは宝くじ

一般的に誰でも気軽に参加できるギャンブルといえば、やっぱり宝くじですね。一等の賞金が1憶円など、他のギャンブルでもこれだけ大きな金額は中々稼げるものではありません。宝くじは年間を通して様々な宝くじが開催されています。宝くじは基本的に当たりません。しかし、一般的に良く言われるのが、買わなければ当たらないというセリフですね。本当にその通りであり、夢を見るにも参加しなければ何も始まらないのが宝くじです。

自分の家族や親戚、友達や会社の同僚など、宝くじに当たった事がある人を探しても、中々見つかりません。それだけ宝くじは高額賞金が当たる確率が極端に低いです。逆に宝くじを買ったことがある人なら、誰もが当たったことがあるのが下位賞ですね。10枚買ったら1枚当たる、これはもはや宝くじの常識です。年末の宝くじはボーナスなどを使って購入する人が多いですね。宝くじを買った人の誰かは、新年を迎えると共に億という凄まじい金額を手にするわけですが、殆どの人は夢で終わります。宝くじの面白いところは発表まで夢を見れることです。逆に発表と同時に現実を突き付けられて、何だか悲しい気持ちになるのもまた宝くじの面白いところです。